元日祭・賀盃式 執行

 祭典執行 10:00

元日祭の意義

 新年にあたり、新たな願いを立てて、御礼と改まりの心をもって、一年のことを祈願する祭典です。

 祭典に引き続いて、賀盃式を執行します。
賀盃式では、在籍の先生方がご参拝の皆様全員に、御神酒と一年の守りとさせていただく御教えをお下げいたします。

初 祭 典 執行

 祭典執行 13:30
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
初祭典は、今年初めての月例祭です。

月例祭の意義 

 月ごとに、お礼、改まり、お願いを申し上げる祭典です。

 月例祭には、天地金乃神様の祭典、生神金光大神様の祭典及び歴代教会長、信奉者それぞれのご先祖の霊神様の祭典があります。

祭典は毎月1日「天地金乃神月例祭」
   第2土曜日「金光大神月例祭」
   第4土曜日「祖霊月例祭」

  

新年の集い 「お餅つき」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 開会は午後1時、参加費は無料です。

 準備のお手伝いにご参加下さる方は、午前11時に集合して下さい。

祖霊月例祭

  祭典執行 13:30
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
祭典の意義

 歴代教会長をはじめ、私たちのご先祖、縁深い人たちのみたまや、教会を支え、その発展に力を尽くしてこられた布教功労者のみたまさまに改めてお礼を申し、その立ち行きと信心継承の願いを込めて仕える祭典です。

 教会に合祀されている祥月霊神ご遺族の皆様には、一般参拝者に先駆けて、玉串を奉奠していただきます。、

 

寒信行期間入り

 今年は1月6日から2月3日まで
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 教会では、毎年小寒から立春の前日までを、寒信行期間と定めて、それぞれに工夫を凝らして信心の稽古に取り組んでいます。

 稽古の形に定めはありません。
教会への日参を心掛けたり、心に定めた心行に取り組んだり、参拝時に教会内外のお掃除奉仕を心掛けたり、何でも結構です。
 期間中、願いを持ち続け、最後まで取り組むことが大切です。
 きっと、掛け替えのないものを得ることができると思います。

〔初代教会長:田川達造先生の詩〕

 「心をば 教えの縄にしばられて
     我が身 自由にならぬ 嬉しや」
 

三代、田川熊太郎大人命日(帰幽73年)

♪ コーラス練習


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

課題曲  1. よろこびの木 2. 野ばら

神奈川山梨教会連合会 総会

 開催時刻 13:30から15:30

   参加 教会長及び柴田豊氏出席  

 会  場 金光教神奈川教会

DM「教会へ行こう」2月号発送

該当ページは只今リニューアル作業中です。
ご迷惑をお掛けしておりますが、もうしばらくお待ち下さい。